新商品登場「十四代」極上諸白

高木酒造「十四代」
純米大吟醸 極上諸白

使用米:(麹)山田錦 (掛)愛山
精米歩合:(麹)50% (掛)45%
日本酒度:-
酵母:自社蔵付十號
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度数:15%

少々遅れましたが、十四代の新商品の入荷であります。

メロン、桃、マンゴーの旨味が口に広がります。
ビスケットや玄米のコクが、うっすらと。
やや熟成感を感じる酒質ですが、アルコールは低めなので飲みやすい仕上がりです。

諸白という単語は、高精米という意味で、江戸時代より使われていたようです。
前回の純米吟醸 新の例にあるように、今回も麹米と掛米が別の酒米となっています。
それ自体は十四代としても決して珍しいことではないのですが、純米吟醸クラス以上では単一米での醸造が多かった中、引き続き酒米の使い分けをしてきているので、今年の十四代のキーワードは麹米・掛米の使い分けなのかもしれませんね。

ラベルも特吟に似た縞の黒ラベルで渋いですね。
四合瓶での入荷ですので、提供数に限りがございます。
ご注文はお早めに。

追記:生産終了および完売となりました。


カテゴリー: 居酒屋 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。