朝日鷹が完全新生! 使用米にみる蔵の本気

朝日鷹がラベル・中身ともに全く新しいお酒として生まれ変わりました。

高木酒造 本醸造「朝日鷹」
低温貯蔵酒

日本酒度:-
精米歩合:60%
使用米:美山錦/龍の落とし子

麹米に美山錦、そして掛米になんと龍の落とし子を使用しているあたり、蔵元の本気が見えてくるようであります。本醸造酒に龍の落とし子を使用するなど想像すらできませんでした。

気になる味の方ですが、今までの朝日鷹とは全く別次元のお酒となりました。より十四代本丸に近づいた感があります。酒質もよりフルーティーで繊細となり、完全に冷酒仕様といったところ。吟醸酒に近い格付けといえるでしょう。

仕様米については、『今後は掛米に酒未来を使用する可能性もある。』との事なので、しばらくは造りに合う酒米を見極める時期となりそうです。そうなると羽州誉を使用した朝日鷹も登場するかもしれませんね。今後が楽しみであります。


カテゴリー: 居酒屋 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。